カルティエについて

カルティエと一緒の1847年のビジネスの設立以来
フランスの家の典型として名声を得ます。

そして、世界の人々によって受け入れられる
立派な家族のジュエラーの1つでそれはあります。

各時間の引きつけられた貴族と有名人
情熱の赤いカルティエの赤い箱で永遠の愛の識別です。

最高成績のもの、特別なエンゲージリングは
ダイヤモンドの中に赤い小さなボックスに置かれます。

時代のどんな時間がカルティエの存在を持ったかというラブ・ストーリー。
よくダイヤモンドを知っていたカルティエ。
には、他の誰よりもダイヤモンドの美しさを引き出している芸術があります。
カルティエの宝石は、時代ごとの有名人を引きつけました。

1969年の間、リチャード・バートンは
彼女にカルティエ・バートン ― エリザベス・テイラーに
まじめな愛を示すテイラーという名前だった69,42カラットの
珍しいダイヤモンドを与えました。

カルティエの名前は
この時から最も神聖な愛の証明の代名詞になりました。

カルティエはフランスの宝石に関しては高品質の時計ブランド。
それは、「王、宝石商王の帝王の宝石商、宝石商の王」であると
言われる立派なブランドです。
革の製品、作家、筆記用具を売ります。
ブルガリについて